講座受講者認証

講座受講キーをお持ちの場合、以下にキーを入力(ペースト)の上、認証ボタンを押すことで、受講開始できます。

目的・対象者

Flowsquare+開発陣が提供する、非専門家対象の流体シミュレーション・プログラムを自作することに特化したオンライン講座です。

流体シミュレーションプログラムを製作する上で基礎となる計算手法を、エクセル及びプログラミングを含む実習を通じて習得します。数値計算プログラミングに特化した講座で、流体シミュレーション経験の有無は問いません。講座では、亜音速・超音速流体及び非反応非圧縮性流体をシミュレーションするコードを製作することを目的としています。

流体シミュレーションソフトウェアを自作したいが糸口が掴めない方、とりあえず数値計算の指針が欲しい方、一般的な流体シミュレーションソフトがどのようにして流れ場を解いているのか知りたい趣味人、学生、技術者などが主な対象です。自作の流体解析コードを作りましょう!

本講座の特徴

以前都内で2日間の日程で実施した、「流体シミュレーション・プログラム製作講座」の内容をさらに発展させた、WEB資料・サンプルプログラムがベースのオンライン教材です。以前の講座受講者からのご意見・ご要望を反映し、受講者が各自のペースで数値流体解析に関する知識・技術を習得できるような教材となっています。

講座は流体シミュレーション・プログラミングを直感的に最短で習得できるように工夫されています。特に講座資料の数式通りに書かれたエクセル・C言語・Fortranでのサンプルプログラムにより、理論がどのようにシミュレーション内で取り扱われているのかが分かりやすくなっています。以前の講座においても様々なバックグラウンドを持つ、必ずしも専門知識を持たれていない受講者の方々が、流体シミュレーション・プログラムを完成させています。目次と講座のサンプルは以下のボタンから閲覧可能です。

本講座で配布されるサンプルコードとそれを用いて実施した数値シミュレーション結果可視化例。
本講座で配布されるサンプルコードとそれを用いて実施した数値シミュレーション結果可視化例。

受講者の必須予備知識・技能

  • 表計算ソフト(エクセル)の基本操作

    例:http://allabout.co.jp/gm/gc/297746/程度

  • FortranまたはC言語プログラムの基礎(サンプルコードは両言語にて提供)

    以下のコードのうちどちらか一方が何をしているか分かれば十分です。ポインタなどの比較的高度なプログラミング技術は使いません。また、講座内容と一貫性のあるサンプルプログラムを配布しますので、現在はプログラムに詳しくないが先に数値計算について知りたい方でも受講可能です。

    • Fortranプログラム
      
      C FORTRAN CODE SAMPLE
             INTEGER I,J,N
             PARAMETER(N=10)
             REAL(8) AR(N,N)
             DO J=1,N
               DO I=1,N
                 AR(I,J)=DBLE(I*J)
               ENDDO
             ENDDO
             STOP
             END
      
      
    • C言語プログラム
      
      // C CODE SAMPLE
      #include
      #define n 10
      int i,j;
      double ar[n][n];
      
      int main(void){
          for(j=0;j<n;j++){
              for(i=0;i<n;i++){
                  ar[i][j]=(double)((i+1)*(j+1));
              }
          }
      }
      
      

      準備物

      以下の物を各自準備してください。
      • パソコン

        Windows、Mac又はLinuxのOSで動き、以下をインストールしてあること。基本的に全ての項目でフリーソフトを用いることも可能です。

        • 表計算ソフト

          例:エクセル、LibreOffice(無料)など。

        • FortranまたはC言語プログラム開発環境

          Visual Studio(無料、Win, C言語)、G95(無料、Win、Fortran)、Xcode(無料、Mac、C言語&Fortran)、Intel Compiler(有料、C言語&Fortran)、gcc・gfortran(無料、Mac&Linux; Windowsの場合はCygwinをインストールすることで利用可能)など。サンプルプログラムは両言語対応。

        • バイナリデータ可視化ソフト

      講座受講キー取得

      • 受講料に含まれるもの:

        講座資料、拡散・移流拡散シミュレーション・エクセルシート、圧縮性・非圧縮性流体シミュレーション用プログラム(C言語&Fortran)へのアクセス権。

      • 価格:

        • 一般個人(受講期間1年間):4,800円(税込)
        • 学生個人(受講期間1か月):無料

        ※受講期間は、講座受講キー発行日より算定開始。
        ※団体アクセスキーなどのご要望は、お問い合わせフォームから別途お問い合わせください。